• SKE48組閣!

    by  • 2013/04/13 • 48G • 0 Comments

    16CE7114-51D7-44D5-9F27-E8116C810A77今日のガイシコンでSKE48の組閣が発表された。
    メンバーの一覧は、いろいろなところに出ているので書かないし、大量卒業でチーム間のバランスが悪くなった時に配置を組み替えるのは必要だろうと思う。
    特にSKEの場合は大量卒業の前から、チームEが4期を中心に組まれていたこともあって、SやKIIと比べて弱い印象は否めなかっただけに、いい機会だということだろう。
    よくわからないのが、6期研究生の東李苑がお披露目から1ヶ月足らずで昇格したことと、松村香織が終身名誉研究生となったことだ。
    研究生で昇格できなかった6人のうち、休業中の荻野利沙とやらかしでグレー決着の犬塚あさなはしょうがないとして、その他のメンバーの実績をどう評価しているのだろうか。まだステージ経験のほとんどない6期生とは少なくとも1年半の経験差がある。若い大脇有紗や山田みずほはともかく、日置実希にとっては卒業勧告にも近い扱いなのではないだろうか。
    そして、松村香織の「終身名誉研究生」という肩書きだが、昇格については松村自ら辞退したということになっているし、肩書き自体もシャレなんだろうが、敢えて真面目につっこむと名誉職というのは、実質的な権限・責任の伴わない名義上の職のことをいうので、研究生ですらないよということになってしまう。文字通り受け取れば、SKEの終身名誉研究生を名乗っていいから、もう辞めてくれ、というふうに取れる。いろいろと問題も多いようなのでそういう狙いも全く無くはないかもしれないが、ずっと研究生のままだよ、といことであれば、「終身研究生」とするべきだ。
    とまあ、好き勝手書いてみたが、こうした組閣を含めてファンに賛否両論の話題を提供するのが以前からのAKBグループのやり方だ。
    本気で怒って運営に文句をいうような連中も中にはいるようだが、僕のスタンスは、仲間内で意見はいうものの、基本的には与えられたコンテンツを楽しむということなのだ。
    メンバー個人の成長や挫折とともに、チームやグループ全体、運営のトライ・アンド・エラーを楽しんで行きたいと思う。
    ——
    指原莉乃がGoogle+で松村香織に宛てた投稿が気が利いている。こうした言葉のチョイスのセンスは鍛えてどうにかなるもんでもないよなあ。

    指原莉乃
    20:54 – 一般公開
    まつむら、おめでとう!!!
    そしてがんばれ!!!
    私はあなたが少し好きです

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です