• 持ってる男

    by  • 2013/03/30 • 野球 • 0 Comments

    4e45fb67d609172c794ed87d17e0fa74プロ野球開幕!
    今年は、セパ同時開幕となったが、一週間ずれるのはいまひとつしっくりこなかったので、こちらのほうがいいと思う。
    さて、二刀流で話題の日本ハム大谷翔平だが開幕戦で早速2安打し打点も記録するという上々のデビューとなった。
    高卒新人で開幕一軍でも相当なものだし、スタメンに名を連ねるとなるとそれだけでも偉業といっていいのだけど、ヒットを打って打点もつくとなると、これは「持ってる」としか言い様がない。栗山監督も話題作りが先の起用でここまでの期待はしていなかったんじゃないかと思う。
    14年前の3月、西武ドーム?落としで西武の紅白戦が行われて、当時新入団の松坂大輔が登板する予定だというので見に行ったことがあるのだが、回がどんどん進んでも松坂が出てこなくて、ようやく最終回2アウトから出てきたということがあった。この紅白戦は5回で試合は終了。松坂は3点リードでマウンドに立ち、バッター伊東勤は初球を打ってライトライナーに倒れ試合終了。1球を投げただけの松坂が勝利投手になった。松坂は甲子園の決勝戦でもノーヒットノーランを達成している。
    落合博満の500本安打、1000本安打、1500本安打、2000本安打は全てホームランで達成している。もちろん、狙って打ったのには違いないが、狙ったら打てるほど簡単なことじゃない。
    こんなふうに、「持ってる」選手は目立つ場面で期待に応える結果を残すんじゃないかと思っている。
    開幕戦の結果だけで1年の活躍など占えるものじゃないけど、大谷が何か持ってるんじゃないかという印象は非常に強く持った。
    投手として出てくる時がどうなるのか、楽しみだ。

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です