• カワイイ区、篠田区長退任

    by  • 2013/02/19 • 48G, Uncategorized • 0 Comments

    http://mainichi.jp/select/news/20130219k0000e040186000c.html

    福岡市のPR事業「カワイイ区」に4件の苦情が寄せられ、市の男女共同参画審議会に諮問されたことについては先日書いたが、結局区長の篠田麻里子が退任ということになった。退任の理由は、「カワイイ区 = 篠田麻里子さんというイメージが定着した中、カワイイ区に関するこのような議論と直接関係のない篠田麻里子さんに、これ以上ご迷惑をかけるわけにはいかないとの判断から、本日をもって区長をご退任いただくことになりました」とのことだが、PR効果が激減するのは避けられないだろう。
    たった4件の苦情で事業を撤退しないまでも大きく後退させるのは、あまりにナーバスすぎるし、苦情の原因が「カワイイ」という言葉にあるのであれば、篠田麻里子が退任したところで状況は変わらない。事業の中心だった篠田麻里子が抜けてしまえば、あんまり面白みもなく、近いうちに事業自体終了しそうだ。
    福岡市では、以前にも「ミス福岡」に噛み付く人がいて「福岡親善大使」に名称変更したことがあるそうだが、言葉尻を捕まえていちゃもんを付けるのはどうかと思う。どうして、ジェンダーフリーとかの人って気持ちに余裕が無いのかねえ。

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です