• 随分しっかりした子だなあ~女子スキージャンプ 高梨沙羅

    by  • 2013/02/18 • スキー • 0 Comments

    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20130218-1086647.html

    ノルディックスキーのワールドカップで女子ジャンプの高梨沙羅が今季8勝目を挙げ、総合優勝を決めた。14戦中8勝しており、残り2戦を残してというから凄い。
    成長期なので急に背が伸びたりなど身体のバランスの変化が気になるのと、つい先日、日本チームの渡瀬弥太郎チーフコーチが辞任したのも気になっていたが、このところ4連勝で、少なくともコーチの辞任は今のところ影響無さそうだ。

    ふだんも高校1年生とは思えないほど落ち着いている。開幕戦優勝にも浮ついたところは見えない。学業も充実しているようだ。なんと入学わずか4か月で高校卒業程度認定試験に合格したのだ。そのために「(1日)10時間勉強していました」。勉強に余裕が生まれれば、不安なくジャンプに専念できると、通学時間や休み時間など空いている時間をすべて勉強に充てたという。J-CASTテレビウォッチ 2012/11/27 10:24

    なんと既に高校卒業程度認定試験(昔の「大検」)に合格しているという。
    僕はスポーツの世界でトップクラスで活躍するには頭が良くないと無理だと思っているのだけど、その頭の良さというのは勉強ができるという意味ではなくて、回転の速さとか洞察力とか判断力といったことだ。高梨沙羅は、勉強もできちゃうのだ。
    高校卒業程度認定試験の合格率は3割から4割程度だという。高梨が受験したのはオフシーズンとはいえ、一般の受験者とは受験勉強に当てられる時間、期間はぜんぜん違うだろう。何より、高校に入学してすぐに、「ジャンプに専念するために高卒程度認定の資格を取ろう」という発想するところが、普通の人とは違うなあと思った。
    こんな選手なら、オリンピックまでどう過ごしていくか十分に考えていることだと思う。いろいろ余計な心配することもなさそうだ。

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です