• 厚かましい女もいたもんだ

    by  • 2013/02/15 • Uncategorized • 0 Comments

    「別れさせ屋」は公序良俗に反するから自分が依頼した契約は無効だとして、宮城県内の女性が東京都の調査会社に約107万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。昨年12月25日付。

     「別れさせ屋」は、依頼を受けて交際相手がいる人に異性を近づかせるなどして、「破局」をうながす。訴状によると、女性は2006年12月、交際していた男性の浮気を知り、「別れさせ屋」をうたう調査会社に浮気解消を依頼した。80万円を支払ったが、ほとんど仕事はされず、浮気も解消しなかったという。

     女性は、「別れさせ屋」は他人の恋愛感情に不当に干渉し公序良俗に反しているので、自分が依頼した契約は無効だと主張。消費者金融で借りた80万円に金利が加わり、実際に支払った107万円を賠償するよう求めている。 朝日新聞デジタル 2月14日(木)22時41分配信

    これ、弁護士がしょうもないのか本人の意志が強いのか分からんけど、公序良俗違反の線で争うのはスジが悪いんじゃないの?
    仮に公序良俗違反だったら、支払った金は不法原因給付で返してもらえないことになると思うんだけど。勝手にサラ金から借りて支払っといて利息まで払えとか厚かましい人だな。
    結果として別れさせることが成功していないんだから、債務不履行で争うのが普通だと思うけど、そこで正面からいけないということは、原告側になんか後ろめたいことがありそうだなあ。まあ、どうでもいい系のニュースなんでこの後はフォローしないと思います。

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です