• 「カワイイ」のはいいことだろ ?

    by  • 2013/02/08 • 48G, Uncategorized • 0 Comments

    http://kawaiiku.jp/

    福岡市が新設した仮想行政区「カワイイ区」に対し、市民から「『女性はかわいくなければ』というメッセージを発信している」との苦情が相次ぎ、市の男女共同参画審議会(会長・藤井千佐子福岡大非常勤講師)が市に改善を求める方向で検討に入った。7日に開かれた審議会の苦情処理部会で、委員から「男女共同参画の視点を欠いている」などと見直しや廃止を求める意見が続出。4万人超が“区民”に登録し、全国的な話題となった事業に「待った」がかかった形だ。 「カワイイ」はヨクナイ? 福岡市の仮想区に“待った” 西日本新聞 2013年2月8日 01:12

    「カワイイ区」というのは、福岡市が、市のPRのために仮想の区として作ったもので、区長を篠田麻里子とし、福岡市の他の区のサイトと似たような見栄えにしていて、住民票の発行サービスなんかもあるなど、なかなか凝った作りになっている。
    冒頭に引用した記事は、結構突っ込みどころがあるんだけれども、まあ、こういう男女共同参画系のいわゆるフェミニストの方々から「廃止や見直しを求める意見が続出」というのは、実際そうなんだろうと思うけれども、「市民から~苦情が相次ぎ」とあるが、記事の続きを読むと4件の苦情があったとある。新規事業をやれば大概反対する人っていると思うのだけど、4件って少ないほうじゃないの?
    大体この件について報じているのが西日本新聞だけというのが、どうでもいい感を増幅させている。
    福岡市男女共同参画審議会の会長の藤井千佐子という人は、西日本新聞の支局長などを歴任し、執行役員までやった人だ。つまり、OBの意向で記事にしたということじゃないのかと勘ぐられてもしょうがない。
    1年くらいまえに、西日本新聞に『「盲導犬虐待」ネット暴走 長崎の男性へ中傷次々』という記事が載ったことがある。ネットで騒ぎになった経緯は、長崎の動物愛護団体が、盲導犬ユーザーに虐待があったとする主張をWEB上で展開したのが広まったもので、盲導犬はユーザー宅から盗まれたか逃げたかで所在不明になっており、事の真偽は僕にはよくわからないけれども、盲導犬をユーザーに貸し出した九州盲導犬協会は、虐待はなくネットが暴走しているという主張をしていて、当時の九州盲導犬協会の理事をやっていたのが、藤井千佐子という人だ(現在は違います)。なんとなく、今回の報道と同じ臭いがする。つまり、藤井氏が主張したい内容に即した記事を出身母体である西日本新聞が記事にするというものだ。AKB絡みで問題発生ということであれば、そこそこニュースバリューはあるから、他の報道機関でも何らかの記事が出るだろう。西日本新聞しか記事にしてないというのが、実際の問題の程度を表しているんだと思う。
    ちなみに、この「カワイイ区」の事業費は1,000万円だという。「カワイイ区」自体は結構ワイドショーなどでも、面白ニュース的に取り上げられたりしていて、割と効率のいいPRじゃないかと思うのだけど、藤井さんは何が気に入らなかったんでしょうか。

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です